Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2619

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2619

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2647

ステラのまほう 第5話「カウントダウン」の感想 「ステラのまほうのもう一つの意味とは?」

スポンサーリンク

sw2

 

 

感想(ネタバレあり)

 

あやめちゃんの家に飛び込んで

部長が言った一言、

 

珠輝ちゃんが倒れた。

 

ショッキングな話から始まった今回。

一体どうなってしまうのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

ステラのまほうという名前に込められているのは?

 

作業のやり過ぎて倒れたのか?

部長からのプレッシャーに

精神をやられたのか?

それとも

裕美音ちゃんのBLトークで

ノックダウンしたのか?

 

いろいろ倒れる理由がありすぎて

心配でしたが、

結局ただの風邪でした。

 

 

で、珠輝ちゃんを見舞う

優しい先輩二人。

でも時間無いので

病人の前で

作業するのはどうかと。

 

責任感が強そうな珠輝ちゃんが

余計に恐縮して

風邪が治るのが遅くなるかもしれないのに。

 

そんな心配もしてましたが

おばあちゃんが買ってきた薬が

効いたらしく、

次の日には全快している珠輝ちゃん。

良かったですねぇ。

 

でも全快を喜んでいる暇はありません。

何と出品予定だった

8月の夏コミに落選してしまったのです

 

な、なんだって。

 

この手のアニメで

抽選に落ちることがあるなんて。

抽選なんて通るのが

ある意味お約束なのに。

 

でもあやめちゃんは

しっかり別の即売会へのエントリーを

しており、

そっちに出品することになります。

 

問題はその即売会が

1週間後ということだけ。

 

 

へ?

1週間?

無理!!

絶対無理!!!

 

と思うのが普通ですが

SNS部の部員たちは

間に合わせようと頑張ります。

 

即売会前日の土曜日。

学校で合宿して完成させることにした

SNS部。

徹夜やむなしの突貫作業に突入です。

若いっていいですねえ。

歳を取ったらそんな気力も生まれませんから。

 

さて作業を始めたら

問題続出・・・というか、

邪魔が入りまくりw

 

家で作業している歌夜ちゃんは

勝手に曲増やそうとするし、

頼んでない3人前のラーメンを持って

ラーメン屋が出前に来るし、

ラーメンがこっちに来てないかと

先生が訪ねてくるし、

入部希望者が来るしw

 

って入部希望者まで

門前払いするなよw

 

まあそういう邪魔が入りつつも

作業を進めるSNS部。

 

でも当然長時間の作業は

精神を蝕みます。

 

あやめちゃんも

部長もテンパって、

もうギリギリ。

この状態で平静でいられる

珠輝ちゃんって意外に

凄いのかも。

 

作業が進む中、

歌夜ちゃんとの連絡が

付かなくなります。

 

逃げた。

 

そう考える部長とあやめちゃん。

 

頑張っても

お金が貰える訳ではありません。

曲作りは過酷な作業。

逃げたと二人が思うのも当然か。

 

しかし珠輝ちゃんだけは

歌夜ちゃんを信じます。

というか

自分でもわからないけど

歌夜ちゃんも頑張っていると

確信しているようです。

 

結局珠輝ちゃんの予想通り、

歌夜ちゃんは曲づくりを頑張っていて

電話に出なかっただけですけど、

二人が歌夜ちゃんを信じなかったことが

後で火種にならなければいいですけど・・・

 

 

紆余曲折がありましたが

ステラのまほう何とか完成です。

見てるこっちも

何か感慨深いですわ。

 

完成後、

ステラのまほうという名前に込められた意味を

珠輝ちゃんは部長から

聞くことに。

 

一つは、

このゲームの名前。

 

そしてもう一つは、

ゲームのおける役割分担のこと。

 

各人が素材を作ってそれを集めるだけでは

ゲームはできない。

全体を統率する役職があって

初めて上手く回っていくということ。

 

そしてステラとは星という意味があり、

・スケジュール管理、統括

・システム

・シナリオ

・音楽

・絵

の5つを星の辺に見たてて

部長が勝手にステラのまほうと

名付けていたらしいのです。

 

うん、意味がわかるようで

わからんw

 

まあニュアンスは何とかわかりますけど、

言葉で説明するのは難しいですね。

 

そして完成したゲームをもって

珠輝ちゃんたち3人は即売会へ。

 

 

今回はここで終了。

何か良い話風に終わりましたけど、

部長・あやめちゃんと歌夜ちゃんの間に

確執が起こりそうな予感がしますね。

 

次回も目が離せませんわ。

 

今回のまとめ三行

・珠輝ちゃん風邪でダウン

・部長とあやめちゃんは歌夜ちゃんをあまり信用していない?

・突貫作業でステラのまほう完成

タイトルとURLをコピーしました