【勝手に厳選】エロマンガ先生第11話の見どころやポイントを振り返る 「兄妹になる前から知り合いだった」

 

エロマンガ先生第11話は

見どころやポイントしか

ありませんでしたね。

流石は原作者伏見つかさ先生の

脚本回ですわ。

 

この段階で

正宗と紗霧の過去の話を

持ってきて、

二人の繋がりの強さを強調したと思ったら、

前作俺妹のキャラを

これでもかというくらい投入。

 

あとは真壁君が喋ってくれたら

担当声優さん的に最高だったに。

 

まあそれは置いておくとして

今回も見どころやポイントを

振り返っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

正宗が早筆なのは昔から

以前の話で神楽坂さんに見せるため

プロットならぬ原稿を2本も書きあげ、

その上アニメ化した時のために脚本用のものまで

書きあげていた正宗。

恐ろしいくらいの早筆だと思いましたが

それはどうやら子供の頃からのようですね。

 

 

 

この早筆のおかげで

紗霧は正宗の小説に興味を持ったようですし、

正宗が早筆でなければ

本作は無かった可能性も。

 

 

スポンサーリンク

正宗も父親の影響を受けていた?

 

子供って父親など

家族の影響を受けやすいものです。

例えば和泉家の場合、

 

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

父親が普通にラノベ読んでいるので

その影響で正宗もラノベを読む習慣が

身についたのかも。

 

正宗の机の上には

SAOと働く魔王さまがありましたし。

 

 

スポンサーリンク

紗霧がイラストレーターになったのは正宗と夢を共有したから

 

正宗が書いたネット小説の

イラストを描いていた紗霧。

 

母親の才能を継いでいるのか

7歳とは思えないくらい上手な

イラストを描きます。

 

これなら紗霧がついた20歳という嘘も

信じてしまうかもしれません。

 

さて正宗はプロになるため

自分で書いた小説を出版社に

送ることにします。

 

そしてそれを紗霧に報告した後、

紗霧に自分の小説の絵を描いて欲しいと

正式に依頼。

 

その正宗の言葉を受けて

正宗が示めしてくれた

夢の実現を誓う紗霧。

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

ここからわかるのは

紗霧がプロになろうと決めたのは

正宗の誘いがあったからです。

 

それまでは母親が絵の描き方を教えようかと

言ってもそれを取り合わなかった紗霧が

この正宗の誘いの後、

自分から母親に教えを乞いますので。

 

スポンサーリンク

紗霧の性癖は親譲り

紗霧の美少女好きはどうやら親譲りのようですね。

イラストレーターである紗霧の母親は

しっかりとエロいイラスト描いて

一人でハアハア言ってましたし。

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

こんな親なら

娘も7歳でおパンツ舐めたく云々って

口走るようになりますわ。

 

でもそのおかげで

紗霧はエッチなイラスト描くのも

それほど苦にならないようになったのですから、

何が役立つのかわかりませんわ。

 

 

スポンサーリンク

正宗は最初のファン=紗霧だと気付いた?

 

正宗はエロマンガ先生=紗霧ということは

知っていましたが、

最初のファン=紗霧ということは

気付いていなかったようです。

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

まあ知るチャンスはありましたけどね。

例えばムラマサが降伏勧告に来た日。

ムラマサに向かって紗霧は

「私が最初だもん」と言っていましたし。

 

でも今回紗霧とスカイプを通して

会話をする中でそれに気付いたようですね。

 

それを確かめるため、

特殊エンディングの前、

京介たち俺妹のキャラ達が出る寸前で

紗霧に聞こうとしますが

桐乃や黒猫が正宗の小説の話をしていたのに

釣られて聞きそびれてしまいましたが。

 

スポンサーリンク

怠惰ですねぇ

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

アニメショップの入り口に

よくおいてあるチラシ棚。

 

この場面の場合、

どうしてもインデックスのチラシに

目がいきますが

その左側のチラシに注目してみると。

 

センから始まる異世界生活?

 

どっかで聞いたような

名前の作品ですねえ。

 

正宗の中の人が

怠惰ですねぇとか言っていたアニメの

オマージュなんでしょうか?

 

電撃文庫の作品じゃないので

これぐらいが精いっぱいなのかも。

 

 

 

スポンサーリンク

俺妹のキャラは何人出た?

 

今回の目玉の一つが

俺妹キャラの登場。

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

 

 

声付きで登場した京介、桐乃、黒猫、沙織は

ほとんどの方がわかったでしょうけど、

他に何人出たのでしょうか?

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

まずは御鏡兄弟(たぶん)。

弟の方はガチのオタクで

京介はかなり振り回されることに。

兄の方ってアニメに出ていたかしら?

 

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

次はメイドカフェのお姉さん。

これは星野きらら、

沙織の姉の香織さんのサークルメンバー。

確か京介とも知り合いでしたね。

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

本人ではありませんが

宣伝用のポスターに載っていたのが

桐乃の悪友来栖加奈子。

あやせに騙されて

コスプレアイドルに。

今回もアキバでライブやるようですね。

ちなみに京介の告白して玉砕。

 

 

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

 

正宗の後ろを走っているのは

黒猫や京介が所属するゲーム研究会の

会長と太っちょの双子。

またエロゲー買いに来たのでしょうか?

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

最後はこの2人(+1人)、

瀬菜と真壁君。

ついでに瀬菜の兄貴の赤城。

 

小さいからわかりずらいですけど

たぶん間違いないかと。

 

瀬菜と真壁君はゲーム研究会に所属しており、

瀬菜は腐女子、

真壁君は巨乳好きという属性を持っているオタク。

そしてこの2人は恋人同士です。

 

あと赤城は京介の親友で

瀬菜の兄貴。

シスコンという設定だったので

瀬菜が心配で尾行しているのでしょうね。

 

ちなみに真壁君のCVは

正宗役の松岡禎丞さん。

アフレコ現場に松岡さんもいたでしょうから

声入れて欲しかったです。

 

 

 

スポンサーリンク

出番のなかったヒロインたちが

 

 

エロマンガ先生第11話より引用

 

番組の最後のお楽しみ

エンドカード。

 

今回は出番が無かったヒロインたちが

総登場です。

 

でも紗霧以外のヒロインたちが

一言も喋らないの

初めてかもしれませんね。

 

今まで誰かしら

セリフがありましたから。

 

残すは最終話のみですけど、

最近出番がない

智恵とめぐみは

最終話に出番あるのでしょうか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました