【アニメ】ゴブリンスレイヤー第6話の感想 「水の街でもやることはゴブリン退治」

 

ゴブリンスレイヤー第1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回から話の舞台が変わります。

新しい舞台は水の街。

 

ただやることは今までと同じ

ゴブリン退治です。

 

 

前回の内容を忘れた方は

こちらからどうぞ。

【アニメ】ゴブリンスレイヤー第5話の感想 「棍棒がお勧めな理由」

 

前回は日常回。

ゴブリンスレイヤーさんが

新人冒険者に棍棒を勧めたり、

等級試験の立会人をやって

恨みを買ったお話です。

 

スポンサーリンク

水の都で新キャラ「剣の乙女」からゴブリン退治を依頼される

女神官や妖精弓手たちに相談し、一緒に水の都にやってきたゴブリンスレイヤー。

早速依頼主と対面することになるが。

 

ゴブリンスレイヤー第6話より引用

 

 

また相談とは名ばかりの

通告を行い、

妖精弓手たちと一緒に

水の都にやってきた

ゴブリンスレイヤーさん。

 

さすがに辺境の村と違って

発展しているのが一目で

わかりますが、

そんなことゴブリンスレイヤーさんには

関係ありません。

 

彼の目的はゴブリン殲滅だけですので。

 

さてそんなゴブリンスレイヤーさんに

ゴブリン退治を依頼したのは

剣の乙女。

 

 

剣の乙女の登場(ゴブリンスレイヤー)

ゴブリンスレイヤー第6話より引用

 

目を布で覆っている

どこかミステリアスな女性。

 

何でも魔神王との戦いに参戦した

元冒険者らしいですけど、

目はその時に負傷したのでしょうか?

 

まあ、昔からミステリアスな女性って

後ろ暗い過去の1つか2つありますからね。

それが今回のゴブリン退治と

繋がるかもしれません。

 

依頼内容を聞いたゴブリンスレイヤーさんは

ゴブリンたちのアジトを地下水道と断定。

 

早速妖精弓手たちと退治に向かいます。

少しは水の街を観光でもすればいいのに

とも思いますが、

時間を無駄にするとさらに犠牲者が増えるかも

しれませんからね。

 

ゴブリンスレイヤーさんの選択は

間違ってはいないと思いますわ。

 

 

そういえば今回冒頭で

勇者とその一党がちょっとだけ

登場しましたね。

 

勇者とその仲間たち(ゴブリンスレイヤー第6話)

ゴブリンスレイヤー第6話より引用

 

何のために

勇者たちのシーンを入れたのでしょうか?

もしかしてゴブリンスレイヤーさんたちと

一緒に戦うようになるの?

 

スポンサーリンク

船でゴブリンがやってくるとは!!

剣の乙女に依頼され、地下道でゴブリン退治を始めるゴブリンスレイヤーのパーティだったが…。

 

ゴブリンスレイヤー第6話より引用

 

さあ、ゴブリン退治の始まりです。

今回は地下水道での戦いとなりますが

やることは一緒。

 

全員慣れた手つきでゴブリンを倒して

います。

そして妖精弓手は

倒したゴブリンから矢を回収w

 

矢を回収するシーンは

冒険物ではあんまり

ありませんよねえ。

 

まあ、ゴブリンの数は多いし、

ゴブリン相手なら矢の

使い回しでも大丈夫なんでしょう。

 

これがオーガとかが

相手ならダメでしょうけど。

 

 

妖精弓手は

ゴブリンスレイヤーさんと

行動することで、

ゴブリン退治における

行動の仕方とか

武器の有効活用を

考えたのでしょうね。

 

それにしても

ゴブリンの数が多いですねぇ。

まあ、この巨大な迷路のような

地下水道ですから

たくさんのゴブリンが居付いていても

不思議ではありません。

 

と思ったら、

ゴブリンたちが船でキター

 

ゴブリンが船で登場(ゴブリンスレイヤー第6話)

ゴブリンスレイヤー第6話より引用

 

 

ゴブリンって船作る技術力と

操舵する能力があったのですね。

これは意外でした。

 

ただ何の盾もない船なんて

弓矢で狙ってくださいと

言わんばかりですからね。

 

あっという間に船上の

ゴブリンを全滅させる

ゴブリンスレイヤーさんたち。

でもこれで終わりではありません。

 

その後は白い大きなワニ出てくるわ。

ゴブリンたちがまた船でやってくるわで大変。

 

最終的には

ゴブリンの習性を利用して

ゴブリンとワニをぶつけさせ

ゴブリン退治に成功。

 

ゴブリンスレイヤーさん、

ホント戦術的才能は凄いです。

 

しかし地下道で白いワニって…。

個人的にはパトレイバーの地下迷宮物件を

思い出しますわ。

 

あれは特車2課壊滅すと共に

テレビアニメ版パトレイバーの

2大傑作ですので。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

物語の舞台が変わっても

やることは同じ。

 

ただ今回は長引きそうな感じですねえ。

船でやってくるゴブリンなんて

聞いたことありません。

 

ゴブリンスレイヤーさんが言っていた通り、

ゴブリン以外の誰かが

糸を引いている可能性が濃厚ですね。

だって船を用意したり、

ここに来るまでの航路を設定するのは

ゴブリンには無理そうですから。

 

次回もゴブリン退治が続きそうです。

次回も楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました