Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2619

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2619

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2647

落第騎士の英雄譚第8話「剣士殺しⅢ」の感想 「ただ戦いを楽しみたいだけだったみたいです」

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

 

綾辻道場を取り戻すため

一輝たちは道場に向かいます。

そしてついて早々、

蔵人と戦うことに。

 

スポンサーリンク

声のせいで悪役な感じがしない

 

しかし蔵人の声は

どっかの小隊の隊長さんと同じ

細谷さんだから

あんまり悪役な感じがしませんね。

声に優しさあるのですよ。

まあ役柄的に完全な悪役ではなさそうなので

細谷さんのような声が適任なのかもしれませんけど・

 

さて戦いは

反射速度が早い蔵人が押しまくります。

一輝は防戦一方ですがなぜがニヤケ顔。

何か秘策があるのかと思ったら

ただ単に戦いを楽しんでるだけみたいです。

身体は刀傷でボロボロになっているのに。

 

やっぱり血がそうさせるのですかねえ。

いつもは自我を

押し込んでいるのかもしれません。

そして目立たないように目立たないように

生きてきた反動がこういうバトルの時に

来るのかと。

 

一方蔵人の方もなんだか楽しそうです。

もしかして蔵人も戦いを楽しむために

道場破りやっているのかもしれませんね。

 

ちなみに蔵人曰く、

綾辻さんの親父さんである

ラストサムライ綾辻海斗氏も

蔵人との戦いを楽しんでいたようです。

ホント剣士って馬鹿ばっかですわw

 

スポンサーリンク

仲間になるフラグ?

 

戦い自体は最後に

綾辻一刀流の奥義で蔵人を倒した一輝の勝利です。

何かショボそうな奥義ですけど

白黒の画面を使った演出で凄そうに見えました。

つ~か、綾辻先輩と戦っただけで奥義を習得するって

どんだけチートなんだよ一輝はw

 

さて戦いに敗れた蔵人でしたが満足したのか、

 

「この続きは七星剣武祭でな」

 

というセリフを残して去っていきます。

蔵人往生際が良すぎw

 

一番最初に登場した時の

悪役感どこ行ったの?

どう見ても

七星剣武祭が終わったあとで

仲間になるような

フラグにしか見えませんわw

さすがに学校違うから

仲間は無理か。

 

いや、共通の敵が出てきて

共同戦線を張るという可能性も。

 

まあ原作読ん出ないので

どうなるかは知りませんけど。

 

これで道場の奪還終了です。

戦い自体は熱い感じでしたが

あっさり終わって拍子抜けです。

 

スポンサーリンク

ステラのあだ名がどんどん酷くなっていく

 

さて最後は

一輝とステラのいちゃいちゃシーン・・・

と思ったら、

今回は登場しないと思っていた

珠雫とアリスが邪魔をします。

 

それにしても珠雫の言動は今回も辛らつ。

メス豚(ステラのこと)に対する

「家畜ブーミリオン」というネーミングは

絶妙すぎて大笑いしましたけど。

一国の王女様につけるあだ名じゃね~よ。

 

しかしステラもドMですねえ。

言葉では怒っているけど、

内心喜んでいそうな気も・・・。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・道場奪還へ

・一輝VS蔵人の熱い戦い

・珠雫のステラに対する口撃がさらに辛らつに

タイトルとURLをコピーしました