Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2619

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2619

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/mezondonisi/akananime.com/public_html/second/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2647

落第騎士の英雄譚 第7話「剣士殺しⅡ」の感想  「今回はすべてジャパニーズ夜這いにもって行かれた気がします」

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

前回綾辻さんから校舎の屋上の呼び出された一輝。
白装束の綾辻さんを見て
もしや色仕掛け?
と思った視聴者は私だけではないと思いたいw

でも予想は完全に裏切られ
まさかの飛び降り。
さすがに一輝も助けざるを得ないので
一刀修羅を発動させて綾辻さんを助けます。
校舎の壁は犠牲にしましたけどw

しかし一刀修羅は一日に1回しか発動できません。
綾辻さんの狙いはまさに一輝に一刀修羅を使わせることだったのです。
VS綾辻戦まで残り10時間。
綾辻さんの作戦勝ちです。
そこまで勝ちにこだわる綾辻さん凄い執念ですね。

まあこれには理由がありまして、
ラストサムライと呼ばれた綾辻さんのお父さんが
先週出てきた倉敷蔵人に敗れ、
道場の土地建物をすべて取られていたのです。
蔵人と戦うために
どうしても七星剣武祭の本選に出なくてはいけない。
そういう理由があって一輝を騙すようなことをしたのでした。
でもこういう汚い手を使わないと勝てないのなら
本選で蔵人と戦うことができても勝てないんじゃないでしょうか?

勝ちたい一心の綾辻さんはこれで収まりません。
なんと念には念を入れて、
予選の会場の予めトラップを仕掛けておいたのです。
トラップは仕掛けたのがバレたらその時点で失格。
そういう危険を冒してまで用意しないと
一輝には勝てないと思っていたのでしょうね。
一輝はトラップが仕掛けられているのを分かっていて、
綾辻さんが反則負けにならないよう手を打っていましたけど。

で、予選自体は案外あっさりとしていて
何やかんやでトラップがあっても一輝が綾辻さんを撃破。
だいぶん切り傷を負いましたがw

そして対戦後ラノベのテンプレが発動。
そこまでする必要は無いのに、
一輝が綾辻さんを助けるため蔵人と戦うことになりそうです。

ああ、これで綾辻さんもハーレム入り確実ですね。

そういえば今回のステラさん。
一輝が綾辻さんに呼び出されていた時、
楽しい夢の中。
どうやら夢の中の一輝は夜の一刀修羅が発動させていたようですw
よだれも足れてましたから余程心地よい夢なんでしょうw

そこに倒れ込んできた一輝のせいで夢から覚めてしまいますが、
このシチュエーションから

「ジャパニーズ夜這い」

と勘違い。
一体日本に来るまでどんな勉強をしていたのか。

さて次回は流れからいってVS蔵人戦でしょうか。
今回バトルがあっさりめだったので次回に期待したいです。

今回のまとめ三行

・何としても勝ちたい綾辻さんの罠にハマる一輝
・ジャパニーズ夜這いw
・綾辻の宿敵蔵人と戦う流れへ

 

タイトルとURLをコピーしました